ミエメモ

三重県の飲食店についてを主として好きなことを書いていくブログだミェ!!三重県の飲食店のデータベースも作成していて、飲食店を応援しているミェ。データベースはこちらのURLだミェ!https://miemeshi.blogspot.com/p/index2.html

新元号を冠した「令和せんべい」の正体や早すぎる販売の秘密に迫る!

【スポンサーリンク】

こんにちは!三重飯太郎だミェ!ついに新元号「令和」が発表されたミェな!

日本中が新元号に注目する中、三重県の「平治煎餅」が新元号発表後30分で「新元号煎餅」を販売していたミェ!その名も「令和せんべい」!!

 

今回はそんな令和せんべいの正体に迫っていくミェ!

 

 

「令和せんべい」ってどんな煎餅?

平治煎餅が販売した新元号の令和せんべい

令和せんべい

これが「令和せんべい」の実物だミェ!新元号である「令和」が煎餅の上に、(なぜか)ゴシック体で印字されているお煎餅だミェ。

 

砂糖と小麦、卵のみを使って作られた素朴な甘みのある卵煎餅なんだミェ。

 

でも新元号発表からわずか30分で「令和せんべい」を販売できるなんて、いくら何でも早すぎないかミェ?その理由を解説していくミェ!

 

新元号「令和」発表後30分で「令和せんべい」を販売できたは?

「平治煎餅」を食べたことがある人であればすでに気が付いていると思うミェ。

 

実は、「令和せんべい」は「平治煎餅」なんだミェ。

令和せんべいの原材料写真

令和せんべいの正体

平治煎餅の中で一番適度な大きさの中笠で、直径は11cmぐらいだミェ。『平治煎餅』の主力商品である「平治煎餅」の中笠に 新元号「令和」を印字することで、「令和せんべい」の迅速な販売が可能となったんだミェ。

 

『平治煎餅』では普段から、平治煎餅やどら焼きにオリジナルの文字を入れられる「オリジナルメッセージせんべい」を販売しているミェ。だから新元号である「令和」の文字を印字して販売することもできたというわけだミェ。

 

令和せんべいの値段や枚数は?

令和せんべいは1箱に6枚入っていて720円(税抜き)だミェ。…ということは?なんと、税込み777円!まさかのラッキーセブンだったミェ!!新元号に相応しく、縁起が良さそうだミェ。(ピッタリ払いにくかったミェが。)

『平治煎餅』で購入した「令和せんべい」の値段を示したレシート

ラッキーセブン!

流石にレシートの商品名は間に合わなかったのか、「新元号せんべい」となっていたミェ。

 

「令和せんべい」はどこで買える?

ここまで読んだみんなは当然わかっているだろうミェが、「令和せんべい」は『平治煎餅』で買えるミェ!『平治煎餅』には本店と江戸橋店の2店舗があるミェが、今回は江戸橋店に行ってきたミェ!

平治煎餅の江戸橋店の外観写真

平治煎餅江戸橋店

『平治煎餅』の江戸橋店は、23号線沿いにお店を構えていて、駐車場も広々としているから車で買いに行きたい人にピッタリの店舗だミェ!

店内に入ってすぐ左手に「令和せんべい」の販売コーナーがあるミェ。

平治煎餅江戸橋店の店内写真

令和せんべいの販売コーナー

既にサンプルしかおいてなかったから、当日分は売り切れかもしれないミェ。絶対に買いたい人は予約をするべきだミェ!

 

最後に

今回は新元号せんべいこと「令和せんべい」を紹介したミェ!『平治煎餅』はこの記事で紹介した江戸橋店以外にも津市大門に本店があるから、そちらも是非訪れてみてミェ!

www.miememo.com

 また、三重県には「平治煎餅」以外にも美味しいお菓子がたくさんあるから、一度三重県まで遊びに来てみてミェ!

www.miememo.com

地図・アクセス

平治煎餅江戸橋店 店舗情報
住所 三重県津市上浜町2丁目200-1
営業時間 9:00~19:00
定休日 なし
電話番号 059-226-9968
駐車場 有り