ミエメモ

三重県の飲食店についてを主として好きなことを書いていくブログだミェ!!三重県の飲食店のデータベースも作成していて、飲食店を応援しているミェ。データベースはこちらのURLだミェ!https://miemeshi.blogspot.com/p/index2.html

『笹井屋本店』四日市市の名物「なが餅」の感想と駐車場の場所を解説!

【スポンサーリンク】

 今回はなが餅を購入した笹井屋本店について伝えるミェ。駐車場の場所がとってもわかりにくいし、調べてもよくわからなかったから、実際に駐車場について聞いてきたミェ。

 

なが餅とは?

なが餅は三重県四日市市で市民に愛される名物餅だミェ。細長くて平べったい形をしたお餅の中にあんこが包まれているミェ。このお餅が作られていた「日永」の地名にちなんで、「なが餅」と命名されていたそうだミェ。

 

笹井屋本店の様子

笹井屋本店は国道1号線から横道に1本それた住宅街に店を構えているミェ。近くには三滝川が流れていて、穏やかな時の流れを感じたミェ。

なが餅を販売している笹井屋本店

これが笹井屋本店の外観だミェ。白くて趣き溢れる建物をしているミェ。駐車場について調べてみると、「お店の裏側にある」と書いてあったミェが、お店の裏の道を通ってみても、それらしきものは見つけられなかったミェ。 他のお店の駐車場の看板は立っているミェが、笹井屋本店の駐車場はさっぱりわからないミェ。そこで、店員さんに聞くことにしたミェ。

 

笹井屋本店の駐車場の場所は?

笹井屋本店の駐車場は実際にあったミェが、少し位置が分かりにくいミェ。店員さんに聞くと、「お店の横の細い道にある黄色い塀の間から駐車場に入れる」とのことで、もう一度探してみたミェ。

笹井屋本店の駐車場の場所の説明1

笹井屋本店の横の道

この横道の…

笹井屋本店の駐車場の場所の説明2

黄色い塀の間

ここが駐車場とのことだミェ。確かに入り口が開放されてはいるものの、ここが駐車場だと知らないとプライベートスペースのように思えて停めていい場所だと思えないミェ。加えて駐車場がこの狭さだから、停めるのも少し大変だったミェ。店員さんによると、「駐車場の場所を知らなかったり、知っていても停めにくかったりすることから、お店の前に路駐する人が圧倒的に多い」らしいミェ。

 

素朴な甘さが美味しいなが餅

 なが餅を2本だけ買いたかったミェが、7本入りが最少だったミェ。

笹井屋本店で購入したなが餅の箱

なが餅(7本入り)

笹井屋本店で購入したなが餅の箱の中身

なが餅が個別包装されている

きちんと個別包装されていて安心したミェ。(一度に7本とか食べきれないミェ。)でも、消費期限は3日しかないから、買ったら早めに食べきる必要があるミェ。

笹井屋本店で購入したなが餅の個別包装写真

なが餅(個別包装)

笹井屋本店で購入したなが餅2本を並べた写真

なが餅(2本)

細長くて平べったい形をしていて、両面がきつね色の焼き色が付いているミェ。餅は適度にのびて、焼き目の部分でぶちっと噛み切れるミェ。中には粒あんが入っていて、素朴なあんこの甘みがして美味しいミェ。

 

この形は桑名市の安永餅や立石餅に似ているミェが、その理由についてはこちらで説明して、実際に食べ比べもしてみたミェ。

miemeshi.hatenablog.com

 

三重県にはなが餅の他にも県民愛好の美味しいお菓子がたくさんあるミェ。こちらの記事で簡単に紹介しているから、是非三重県にお菓子巡りに来てミェ。

miemeshi.hatenablog.com

 

地図・アクセス

笹井屋本店 店舗情報
住所 三重県四日市市北町5-13
電話番号 059-351-8800
営業時間 08:30~18:30
定休日 なし
駐車場 有り