ミエメモ

三重県の飲食店についてを主として好きなことを書いていくブログだミェ!!三重県の飲食店のデータベースも作成していて、飲食店を応援しているミェ。データベースはこちらのURLだミェ!https://miemeshi.blogspot.com/p/index2.html

『蜂蜜まん本舗』津市の名物!蜂蜜まんじゅうを実際に食べた感想!駐車場の場所も解説!

【スポンサーリンク】

「蜂蜜まんじゅう」は「蜂蜜をもっと身近に」との思いから作られた蜂蜜入りのまんじゅうで、津市の名物の1つだミェ。今回はそんな津市の名物「蜂蜜まんじゅう」を食べに行ったミェ。

 

 

店舗紹介

蜂蜜まん本舗:店舗の様子

三重県津市の蜂蜜まんじゅうを売っている蜂蜜まん本舗の写真

蜂蜜まん本舗

蜂蜜まん本舗は23号線を南に進んで左手にあるミェ。近くには松菱やお城公園もあって、津の中でもそこそこ栄えている場所だミェ。

蜂蜜まん本舗ではお持ち帰りのお客さんが多いミェが、店内で食べることも出来るミェ。店内で食べていくお客さんのために、店舗内にはカウンター席、テーブル席、座敷が用意されているミェ。

蜂蜜まん本舗のテーブル席

テーブル席

蜂蜜まん本舗の座敷

座敷

 

蜂蜜まん本舗:メニュー

三重県津市の蜂蜜まんじゅうを売っている蜂蜜まん本舗のメニュー

蜂蜜まん本舗のメニュー

蜂蜜まん本舗では蜂蜜まんじゅうしか売っていないミェ。蜂蜜まんじゅうは税込みで1個60円だミェ。

 

蜂蜜の風味が広がる蜂蜜まんじゅう

蜂蜜まん本舗の蜂蜜まんじゅう

蜂蜜まんじゅう2個注文

出来立てほやほやの蜂蜜まんじゅうはあつあつのこしあんと蜂蜜の甘みがパリッとした皮に包まれていて最高だミェ。こしあんの甘みのすぐ後に蜂蜜の甘みがやってきて、違う甘みの連鎖が口の中に広がるミェ。店内で食べるとお茶も1杯付いてくるミェ。

 

私はお持ち帰りよりも、店内で出来たての蜂蜜まんじゅうを食べることをオススメするミェ。お持ち帰りだと買って帰っている間に少しは冷めてしまうから、みんなには是非とも出来立ての蜂蜜まんじゅうを味わってみて欲しいミェ。出来立ての蜂蜜まんじゅうを味わった後に、お土産として蜂蜜まんじゅうを買って帰れば良いミェ!

 

蜂蜜まん本舗の駐車場の場所

『蜂蜜まん本舗』へは近鉄津新町駅から歩いて約20分だミェ。

車で行く人は、近くにある店舗専用駐車場を利用するミェ。

 

三重県津市蜂蜜まん本舗の駐車場の看板

駐車場の看板

駐車場は2台分しかないミェが、歩いてくる人が多いのか、停められなかったことはないミェ。『蜂蜜まん本舗』はお持ち帰りが多くてすぐに帰るお客さんが多いから、駐車場がもし満車でも、少し待ってみるとすぐに空くかもしれないミェ。

 駐車場の場所はここだミェ。

>

 

蜂蜜まん本舗が遠くて行けない人は津駅で買おう!

蜂蜜まんじゅうを食べたいけど、『蜂蜜まん本舗』まで歩くのが大変な人もいると思うミェ。津駅からは遠いし、津新町からでも20分は歩かなければいけないミェ。

 

そんな人たちのために、『蜂蜜まん本舗』が津駅東口に出張販売しているミェ!

 

津駅東口に屋台を出していて、赤いのぼりに「蜂蜜まん」と書いてあるからわかるはずだミェ。この出張店舗はもちろんお持ち帰り専用で、5個入り(300円)と10個入り(600円)を販売しているミェ。

 

『蜂蜜まん本舗』まで歩けないけど、蜂蜜まんじゅうを食べたい人は津駅東口でお土産として買うのがオススメだミェ。

 

三重県には蜂蜜まんじゅうのような有名なお菓子が沢山あるから、それをまとめてみたミェ。

miemeshi.hatenablog.com

 

 津市では他にも平治煎餅という有名なお菓子があるからその食レポもしたミェ。

 

miemeshi.hatenablog.com

地図・アクセス

蜂蜜まん本舗店舗情報
住所 三重県津市大門8-5
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日、第4木曜日
駐車場 有り(2台)