ミエメモ

三重県の飲食店についてを主として好きなことを書いていくブログだミェ!!三重県の飲食店のデータベースも作成していて、飲食店を応援しているミェ。データベースはこちらのURLだミェ!https://miemeshi.blogspot.com/p/index2.html

「おっはいちかるた」なるものを作成した!四日市市の名産になるまで広めよう!

【スポンサーリンク】

こんにちは!三重飯太郎だミェ!

今日は「おっはいちかるた」なるものを少し作ってみたから、みんなに公開するミェ!

 

 

おっはいちかるたとは?

「おっはいちかるた」って急に言われてもわからないと思うから、簡単に説明するミェ。

「おっはいち」は三重県四日市市の自称萌えキャラの「よつか いち子」の朝の挨拶だミェ!

 

「よっかいち」の「よ」と「か」が「おはよう」の「お」と「は」と同じ母音だミェ。だから「おはよう」と「四日市」をまとめて「おっはいち」と挨拶しているミェ。(何を言っているかわからないと思うミェが、私もわかってないから安心してスルーするミェ。)

 そもそも「よつか いち子」って誰かわからない人はこれを読むミェ。

 

miemeshi.hatenablog.com

 

 毎日Twitter上で飛び交う「おっはいち」を見ていて、私はひらめいたミェ。

「そうだ、おっはいちかるたをつくろう!!」

(何を言っているかわからないと思うミェが、以下略。)

 

作るとは言っても、実物を生み出す財力がないから、一先ず画像上で作り出したミェ。

ここまで読んで、少しでも興味を持ってくれた人は、私の作品を見ていくミェ。

 

「おっはいちかるた」(現在10枚)

 「あ」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「あ」の札

おっはいちかるた「あ」

「朝から元気におっはいち!」

毎朝、Twitter上で明るい「おっはいち」が飛び交っている様子を表現したかったミェ。明るい朝に元気よく挨拶することの大切さが込められているミェ。

鶏さんが真顔なせいでサイコパスと突っ込まれたミェが、いきなり背中にのられたら鶏さんも真顔になるミェ。

 

 

「い」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「い」の札

おっはいちかるた「い」

「いち子のあいさつおっはいち!」

2枚目にしていきなり失速感のある作品だミェ。札の右上の方に黒いシミがあるミェ。これはWordさんが影を付けてきたせいだミェ。この後の数枚にもこのシミがばっちりついちゃってるミェ。50枚作り終わってやる気があればしみがないものに作り替えるミェ。

この札は、そもそも「おっはいち」って何だろうって人に説明するための札だミェ。「おっはいち」が「よつか いち子」の挨拶であることを伝えるシンプルイズベストな札だミェ。

でも「よつか いち子」を知っていれば、「おっはいち」は知っているはずだから、不要な札とも言えるミェ。

 

「う」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「う」の札

おっはいちかるた「う」

「うちなる声でおっはいち!」

Twitter上でのみ使用される「おっはいち」はリアル社会では使わない挨拶だミェ。実際には言葉にしていなくても、文字を送ることで挨拶のイメージが共有できていれば、「おっはいち」の精神は伝わっているミェ(?)。

 

「え」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「え」の札

おっはいちかるた「え」

「えがおで言えたねおっはいち!」

これはNHKに取り上げられること間違いなしの教育的な札だミェ。笑顔で挨拶することの大切さを教えてくれる札だミェ。技術が発展したことでスマホでのやり取りが増えてきた現代社会で、互いに顔が見えなくても、笑顔で挨拶を出来る関係を築いていくことが重要だミェ。

 

「お」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「お」の札

おっはいちかるた「お」

「おっはいち!おっはいち!おっはいち!おっはいち!おっはいち!」

さっきの「う」の札を超えて意味が分からない札がこれだミェ。大量の「よつか いち子」が怒涛の「おっはいち」を唱えながら押し寄せてくる、世紀末の様相だミェ。「よつか いち子」の破天荒感が上手く表現できている札だミェ。

 

「か」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「か」の札

おっはいちかるた「か」

「かるたになったよおっはいち!」

かるたの中でかるたになっている、マトリョーシカのような札だミェ。この中の「か」の札でもかるたになっているに違いないミェ。

 

「き」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「き」の札

おっはいちかるた「き」

「きになる言葉さおっはいち!」

ここまで来たらみんな「おっはいち」のことが気になって仕方がないはずだミェ。これぞ「おっはいち」中毒だミェ。妙な語感の良さと軽快なリズムで、「おっはいち」が頭から離れなくなるミェ。

 

「く」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「く」の札

おっはいちかるた「く」

「くらえ!!!おっはいち!」

破壊力抜群な「おっはいち」は屈強な戦士も吹き飛ばすミェ。「不審者には挨拶が有効」という言葉もあるように、怪しい奴には「おっはいち」をぶつけてみるミェ!言った側が怪しい奴になるかもしれないミェが、責任はとらないミェ。

 

「け」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「け」の札

おっはいちかるた「け」

「けいもうしようおっはいち!」

知らない人には優しく教えてあげるのが出来た人間だミェ。「おっはいち」を知らない人には啓蒙していくことが大切だミェ。まあ説明しても伝わらないのが「おっはいち」だから説明するだけ無駄かもしれないミェが…。

 

「こ」の札

このブログで公開した「おっはいちかるた」の「こ」の札

おっはいちかるた「こ」

「こいするおっはいち!」

「よつか いち子」はモテモテだミェ。この前はみんながこぞって「よつか いち子」にプロポーズしていたミェ。

 

なんとなく「よつか いち子」のハートは鋼鉄で出来てそうだから、このハートを配置してみたミェ。

 

「おっはいちかるた」から三重県PRにつなげよう!

「おっはいちかるた」を作り始めてから、楽しくて一気に10枚も作っていたミェ。携帯を見ながら作っていたミェが、作っている途中でこんな記事を目にしたミェ。

www.marumarudai.com

まるまるだいさんが三重県のお菓子についてわかりやすく解説してくれているミェ。是非みんなも読むミェ!

そして…私に言及してくれている!?

三重飯太郎さんの三重県情熱がうつりました!

私が「おっはいちかるた」を作って遊んでいる中、まるまるだいさんは三重県の紹介をしてくれていて、私の三重県情熱がうつったとまで言ってくれているミェ!?

 

これは遊んでいる場合じゃないミェ。

というわけで個人的に作って遊んでいた「おっはいちかるた」をブログでもみんなに公開することにしたミェ。

「おっはいちかるた」→「よつか いち子」→「三重県四日市市」

に1人でも流れれば三重県PRとしては大成功だミェ。

 

「おっはいちかるた」は作るたびにこの記事に追加していくミェ!!