ミエメモ

三重県の飲食店についてを主として好きなことを書いていくブログだミェ!!三重県の飲食店のデータベースも作成していて、飲食店を応援しているミェ。データベースはこちらのURLだミェ!https://miemeshi.blogspot.com/p/index2.html

マクドナルドの期間限定「あけおめ!伊勢海老マヨソース」を味わう!三重県限定のトレイマットで伊勢海老のお勉強!

【スポンサーリンク】

こんにちは!三重飯太郎だミェ!

君はもうマクドナルドで「あけおめ!伊勢海老マヨソース」を味わったかミェ?

一つ前のブログで「あけおめ!伊勢海老マヨソース」「伊勢海老プロモーション」について説明したミェ。

 

miemeshi.hatenablog.com

 今回は実際に味わった様子と三重県限定のトレイマットについて書いたミェ!

 ※ポスターの掲載とトレイマットの配布はすでに終了しているミェ。

 

 

「あけおめ!伊勢海老マヨソース」はまろやかな伊勢海老味

君は「あけおめ!伊勢海老マヨソース」を味わったかミェ?

私はすでにマクドナルドで「あけおめ!伊勢海老マヨソース」を味わってきたミェ!

その詳しい様子を書いていくミェー。

 

じゃじゃんっ!

「あけおめ!伊勢海老マヨソース」のために購入したマックナゲットと、それに付いてくる3種のソースの写真

マックナゲットとソース3種類

マックナゲット15ピースを買うと、ソースが3種類選べるミェ。上から「バーベキューソース」、「あけおめ!伊勢海老マヨソース」、「メリクリ!ステーキソース」だミェ。

「あけおめ!伊勢海老マヨソース」だけでいいかなと一瞬思ったミェが、せっかくだし「メリクリ!ステーキソース」も食べたいミェ。というわけでマックナゲット15ピース入りを買っちゃったミェ!!今ならマックナゲットが390円でとってもお得だし!

マックナゲットが入っている箱もクリスマスとお正月仕様だったミェ。(撮るのを忘れてしまったから、雰囲気で分かって欲しいミェ。)

食べきれるか少し心配ミェ…。

この記事の目的である「あけおめ!伊勢海老マヨソース」の写真

「メリクリ!ステーキソース」(左)と「あけおめ!伊勢海老マヨソース」(右)

言わなくてもわかりそうミェが、左が「メリクリ!ステーキソース」で右が「伊勢海老マヨソース」だミェ。パッケージもクリスマス仕様とお正月しようだミェ。

「伊勢海老マヨソース」の原材料名にきちんと伊勢海老パウダーが入ってるミェ!

この記事の目的である「メリクリ!ステーキソース」と「あけおめ!伊勢海老マヨソース」を開封した写真

「メリクリ!ステーキソース」(左)と「あけおめ!伊勢海老マヨソース」(右)を開封

蓋を開けるとこんな感じだミェ。さっきと同じく左が「メリクリ!ステーキソース」で右が「あけおめ!伊勢海老マヨソース」だミェ。

「あけおめ!伊勢海老マヨソース」は優しい黄色をしているミェ!つぶつぶ入っているのが伊勢海老パウダーかミェ?

 

いただきまーーす!パクッ。

「メリクリ!ステーキソース」は玉ねぎ、香辛料、にんにくが入っているだけあって、少し辛さを感じたミェ。唐辛子とかの辛さじゃなくて、玉ねぎとかにんにくの辛さだミェ。マックナゲットによく合う、パンチのあるおいしさだミェ。マックナゲットがお肉であることを思い出させてくれるミェ!

 

「あけおめ!伊勢海老マヨソース」は落ち着いたまろやかな味がしたミェ。まろやかさの中に海老の濃厚な旨味が閉じ込められているミェ!エビマヨはよく食べるミェが、それとはまた違った濃厚な海老味だミェ!まろやかさとマックナゲットの油感が上手く中和されて食べやすいミェ!

 

私は「メリクリ!ステーキソース」よりも「あけおめ!伊勢海老マヨソース」の方が好みだったミェ。15ピースも頼んでしまい、食べるのが苦しくなってしまったから、最後の方は「あけおめ!伊勢海老マヨソース」のまろやかさに頼って食べていたミェ!

 

三重県限定の伊勢海老トレイマットで伊勢海老のお勉強!

※このトレイマットの配布はすでに終了しているミェ。

今回のキャンペーンに伴って、三重県のマクドナルド限定で伊勢海老仕様のポスターが掲示と伊勢海老仕様のトレイマットの配布が行われているミェ!

私ももらってきたミェ!

三重県限定で配布されている伊勢海老トレイマットの写真

伊勢海老トレイマット


このトレイマットは各店舗1,000枚限定で、平成30年11月21日(水)~11月27日(火)の期間中しか配布されていないミェ!欲しい人は今すぐマクドナルドに駆け込むミェ!

 ※トレイマットの配布はすでに終了しているミェ。

 

残念ながらもらえなかった人のために、私が見やすく書き起こしてあげるミェ!

タイトル【三重県のさかな「伊勢海老」】

左上【三重県の伊勢海老漁】

三重県は伊勢海老漁獲量日本一!

三重県では、伊勢海老が全国でもっとも多く漁獲され、平成28年度漁業・養殖業生産統計によると、247トンが水揚げされています。県では産卵期(5/1~9/30(鳥羽の離島では9/15))を禁漁として、伊勢海老漁が将来へつながるよう資源管理に努めています。

 

左中【伊勢海老を増やすための研究】

世界で初めて伊勢海老の人工飼育に成功!

三重県では、伊勢海老の卵から稚エビまでの人工飼育に、1988年(昭和63年)世界で初めて成功しました。その後、人工飼育した稚エビを自然の海に放流する試験も行っており、今後も伊勢海老がたくさん生息する豊かな海を守るための研究を進めています。

 

左下【三重ブランド】

伊勢海老は三重ブランド認定第1号!

三重県の伊勢海老は、貝やウニ等の好物をたっぷりと食べ、熊野灘の荒波にもまれながら育っているので、身がとても引き締まりまさに頂点を極める旨さです。上品な甘みの刺身や濃厚な磯の香が広がる直焼きで、堪能してください。

三重ブランドについては、http://www.miebrand.jp/をご覧ください。

 

右【伊勢海老の成長】

①卵から孵化したときの伊勢海老幼生(フィロソーマ幼生)。大きさは約1.5mm。約1年間をフィロソーマ幼生として太平洋の沖合で浮遊生活します。

②フィロソーマ幼生から変態したブエルルス幼生。大きさは約18mm。ブエルルス幼生は沿岸の岩場などで見られ、漁業者はガラス細工のような透明の伊勢海老としてガラスエビと呼んでいます。

③伊勢海老の稚エビ。大きさ約20mm。ブエルルス幼生から脱皮して稚エビになり、小さな海老、カニ類や貝類を食べて大きくなります。

④伊勢海老の稚エビ。大きさ約40mm。稚エビになって約2か月。2年後には親エビまで成長します。

⑤三重ブランド「伊勢海老」。竜のような荘厳な外見と、背が曲がって長寿を連想させることから、吉祥の食材とされています。

 

以上だミェ。

トレイマットに書かれていた三重ブランドについては、素晴らしさをみんなに伝えるために記事にしたミェ。

 

miemeshi.hatenablog.com

 

ここまで読んだ君は、「あけおめ!伊勢海老マヨソース」を味わいたくて仕方なくなったミェ?さあ、マクドナルドに行くミェ!!

三重県内のマクドナルドについては一覧にしておいたから、参考にしてほしいミェ!(Google先生に聞いた方が早いミェ…。)

 

miemeshi.hatenablog.com